視神経炎

視神経炎

さまざまな原因によって視神経が障害される病気です。炎症によるものを視神経炎、非炎症性のものを視神経症といいます。原因としては脱髄疾患、炎症性疾患、代謝障害、中毒、外傷、遺伝、腫瘍などがあります。急激に視力が低下し、視野の中心部が見えなくなります。頭痛、眼痛を伴うこともあります。