VDT症候群

VDT症候群

コンピューター、テレビゲーム、携帯電話等のディスプレイを長時間見つめることにより、目や身体のみでなく精神的にも異常のでる病気。近くのものを見るときに使う目の中の小さな筋肉(調節筋)が疲労することも原因の一つですが、それ以上に見つめることによりまばたきの回数が極端に少なくなるため、目の表面が乾燥することにより、目のさまざまな症状を引き起こします。また、長時間同じ姿勢で作業を行うため、肩こり、首こり、腕が痛むなどの症状が出てきます。