霰粒腫

霰粒腫

まぶたにある脂肪を分泌する腺がつまったために慢性の肉芽腫性炎症を生じたもの。通常、無痛性の腫瘤をまぶたの上から触れることが出来ます。時に急性炎症を伴って、麦粒腫のようにまぶたの腫れ、発赤、疼痛がでてくることもあります(急性霰粒腫)。治療はステロイド剤の点眼や注射、大きくなった場合は手術が必要です。