結膜浮腫

結膜浮腫

白目の表面を覆っている結膜(眼球結膜)の血管に炎症などによって透過性の亢進がおこることにより発症します。 白目がゼリー状に見え、ひどい場合はまぶたを閉じても隙間からゼリー状のもの(眼球結膜)が出ていることもあります。アレルギー性結膜炎等でかゆみが強い場合、強くこすることによって起こることもあります。