医療法人社団曽谷医院(兵庫県加古川市)/白内障・緑内障・屈折矯正・ドライアイ・コンタクトレンズ
白内障・緑内障・屈折矯正・ドライアイ・コンタクトレンズ

トップページ
 
トップページ ご挨拶
 
お知らせ
 
当院のご案内
 
アクセスマップ
 
診療内容
 
よくある症状
 
手術について
 
メール無料相談
 
ご予約について
 
紹介先病院
 
リンク集
 
 
                 休診日
   午後休診日
                         
      中心性漿液性網脈絡膜症


      中心性漿液性網脈絡膜症

20~50歳(特に30~40歳)台の働き盛りの男性に多く、ストレスが原因といわれています。網膜中心部の黄斑部が腫れてくる病気です。見ようとする所が暗く見えたり、ゆがんで見えたり、小さく見えたりします。視力もやや低下することもあります。治るまで時間がかかります(最低2~3ヶ月)が、予後は良い病気です。ただ再発も多くみられ、出来るだけストレスがかからない様にする必要があります。




このページの先頭に戻ります