医療法人社団曽谷医院(兵庫県加古川市)/白内障・緑内障・屈折矯正・ドライアイ・コンタクトレンズ
白内障・緑内障・屈折矯正・ドライアイ・コンタクトレンズ

トップページ
 
トップページ ご挨拶
 
お知らせ
 
当院のご案内
 
アクセスマップ
 
診療内容
 
よくある症状
 
手術について
 
メール無料相談
 
ご予約について
 
紹介先病院
 
リンク集
 
 
                 休診日
   午後休診日
                         
      加齢黄斑変性症


      加齢黄斑変性症

黄斑部の組織が加齢とともに萎縮してくる非滲出型と黄斑部に異常な新生血管ができ、出血や腫れをきたす滲出型があります。非滲出型は視力低下をきたしますが、進行が非常にゆっくりしています。滲出型は非滲出型よりも進行が早く、出血や腫れをきたすため、初期には中心性漿液性網脈絡膜炎に似た症状で暗く見えたり、ゆがんで見えたりしますが、徐々に高度の視力低下をきたすようになります。現在いろいろな治療が試みられている段階で、確実に治る治療法はありません。




このページの先頭に戻ります