医療法人社団曽谷医院(兵庫県加古川市)/白内障・緑内障・屈折矯正・ドライアイ・コンタクトレンズ
白内障・緑内障・屈折矯正・ドライアイ・コンタクトレンズ

トップページ
 
トップページ ご挨拶
 
お知らせ
 
当院のご案内
 
アクセスマップ
 
診療内容
 
よくある症状
 
手術について
 
メール無料相談
 
ご予約について
 
紹介先病院
 
リンク集
 
 
                 休診日
   午後休診日
                         
      お知らせ


     順番予約システム
暫く休止しておりました順番予約システムが9月12日より新しくなり再稼働いたしました。以前よりご利用されておりました患者さまには大変ご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
以前のシステムより使い易くなっておりますので是非ご利用ください。
詳細はこちらから。


 
     携帯サイト
当院では携帯サイトもご用意しております。

携帯サイトのURLはhttp://pc.fdoc.jp/mobile/hp/51198.htmlです。どうぞご利用ください。


     メール無料相談
メールによる無料相談を行っております。

眼科に関することなら、何でも結構です。是非ご利用ください。


     学校検診で視力低下を指摘された患者さまへ
視力低下の原因には屈折異常(近視、遠視、乱視等)がありますが、子供の場合は仮性近視(調節緊張症)といって本当の近視ではなく、近くのものを見過ぎたため、一時的に近視の状態になっていることがあります。

当院ではまず器械を用いた他覚的な屈折検査、裸眼視力、矯正視力を測定し患者さまの屈折状態を調べます。仮性近視の疑いがあれば雲霧法(うんむほう)といってわざとピントが合わない眼鏡を15~20分程度装用して目が休んだ状態にした後、再度屈折検査を行います。検査の結果、仮性近視の可能性が高ければ点眼薬にて加療、経過観察を行います。近視、遠視、乱視の場合は程度により眼鏡が必要になります。

従って診察、検査に時間を要しますので、付き添いの方にもしばらくお待ち頂くことになります。検査終了後に詳しくご説明させて頂きます。



このページの先頭に戻ります