医療法人社団曽谷医院(兵庫県加古川市)/白内障・緑内障・屈折矯正・ドライアイ・コンタクトレンズ
白内障・緑内障・屈折矯正・ドライアイ・コンタクトレンズ

トップページ
 
トップページ ご挨拶
 
お知らせ
 
当院のご案内
 
アクセスマップ
 
診療内容
 
よくある症状
 
手術について
 
メール無料相談
 
ご予約について
 
紹介先病院
 
リンク集
 
 
                 休診日
   午後休診日
                         
      目が赤くなる病気


     目が赤くなる病気/概要

目が赤くみえる状態には充血と結膜下出血があります。
充血とは眼瞼結膜(まぶたの裏側)と眼球結膜(白目の部分)の毛細血管が広がることです。毛細血管が広がるため赤く見えます。

もう少し詳しく見ますと
1.まぶたの裏側と白目の全体が赤くなるタイプ
2.茶目の周りに赤みが強く茶目から周辺部にかけて赤みが薄くなるタイプ
の二つあります。

軽症の病気から重篤な病気までいろんな病気で充血を起こします。

一見充血と同じように赤くみえるものに結膜下出血があります。これは結膜下に出血したもので充血よりもっと赤くべたっとした感じにみえます。



このページの先頭に戻ります